「ヨーロッパ旅行は高い!」

これは実際にそうだと思います。

海外旅行でも、アジア旅行よりも数倍お金がかかります。
でも、お金をかけた分、アジアとは違う異文化を体感することができます。
ヨーロッパ旅行には夢があるんです!

ヨーロッパ旅行は、高いことは確かです。

「ヨーロッパ周遊旅行なんてもっと高いでしょ!」

 これに対する答えは「No」です。

ヨーロッパをぐるぐる廻れば、その分だけ移動費がかかって、何十万もかかってしまう・・・
と思ってしまいますが、そうではないんです。

その秘密が「LCC」。ローコストキャリアです。

日本でも最近LCCが話題になっていますよね。
関西国際空港を拠点にピーチも運航を開始しましたね。

そのLCCですが、ヨーロッパにもたくさんあるんです。
 でも、具体的にどういう格安航空会社があるのかは一般的には知られていません。
日本の旅行代理店でも教えてくれるところは 少ないと思います。

「ヨーロッパのLCCを使えば、格安に旅ができる!」

日本⇔ヨーロッパのハブ空港の往復航空券は、確かに高めです。
(でも、それも安く予約することも可能です。それは別記事で書きます) 

そして、日本を結ぶヨーロッパの主要都市(ロンドン、アムステルダム、パリ、フランクフルト、ローマ)だけでなく、
その他のヨーロッパ主要都市(マドリード、バルセロナ、ベルリン、ミラノ、プラハなど)や中都市(ザルツブルク、サンティアゴデコンポステーラなど)も巡りたい!

となった時、どうしていますか?

おそらく、往復航空券を買う時に一緒に予約して、
追加で数万円支払っていると思います。
それはもったいない!

ファーストクラスやビジネスクラスで快適に空の旅を楽しむ方は別ですが、
「飛行機=移動手段」と考えている方であるならば、LCCで十分です。

私はローマからパリにLCCで移動しましたが、いくらかかったでしょうか?
なんと、航空券は3ユーロ
空港税などを加算しても10ユーロ、
当時の為替レートで 1500円程度でした。

すごく安く感じるかもしれませんが、ヨーロッパでは結構常識になっています。
でも、この事実、日本ではあまり知られていないんです。

こんなに安いと、ヨーロッパ各都市をどんどん旅したくなりますよね!
私もLCCでたくさん旅をしました。
ヨーロッパは国ごと、都市ごとに雰囲気が全然違って、とても刺激的です。

一度にたくさんの都市を廻れたのも、LCCのおかげです。
移動費が安く済んだので、食事をいつもよりグレードアップしても問題ないですよね?(笑) 

みなさんもLCCをどんどん利用して、ヨーロッパの各都市を巡りましょう!

次の記事: